読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

勉強しているんですよ。こんな僕でも

昨日は、昼過ぎから近くの(6キロ程度)オープンガーデンをされているところへ自転車で息を切らせながら行きました。

f:id:verandarosegarden:20170515200800j:plain

パット見、素敵なのですが、やはり、これだけ大きいと、手とご予算がかかるのだと思いますが、こまかいところに気になるところが…。正直言うと。

ただ、勉強になるところもありましたよ、いろいろと。

だから、どこかわかる写真は載せません。

大変だと思います。個人でいろいろやるには。僕のところでも、農業用の支柱使っていますよ。

おいおい、なにか素敵なものがあったら変えて行きたいのですが、賃貸なので制約が大きくて…。

そのあと、10キロくらい自転車にのり、福生(ふっさ)で買い物して、さらに、地元の町のいつも悪口書いているあきる台公園に。

f:id:verandarosegarden:20170515201107j:plain

f:id:verandarosegarden:20170515201137j:plain

なんか、ここもいろいろ言いたくなるけれど、一番は、毎週、農薬噴霧のところはなんとなく好きではないな。

f:id:verandarosegarden:20170515201333j:plain

あと、ここのパパ・メイアンもうちと同じ様にブラインドになって復帰したような感じが…。やはり、3月の寒暖の差の影響なのか(霜おりたかも知れない)、パパ・メイアンだけでなく、へんな感じの花も咲いているし…。

そんなことがわかるというのが、メリットかな。近くに同じバラが植わっていると。

でも、香るバラとか掲示板に書いておきながら、嗅ぐことができないバラの配置ってどうなのよ。っていつも思います。ここの公園はね。

しかし、ここでも、誘引の参考になることがありますので、年に数回はじっくりみることにしているのです。

なんでも、なにかしら勉強になることがたくさんあります。

皆様も、いろいろなところを見て、参考にされることはとても良いことだと思います。

反面教師って非常にためになりますよ。