読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

今の僕の庭

他のところの庭を見て、記事を書いている途中ですが、使える写真選びに飽きて…。

現実逃避を兼ねて自分のところについて書いておきます。

f:id:verandarosegarden:20170520085340j:plain

ざっくりこんな感じ。

管理もかなりされています。(しています。)小さい庭ですからね。毎日1時間もあればできます。でも、2日間空けた、昨日は結構かかりました(疲れていたので、昼寝しましたけれど)。雑草(特にすぎな)が結構出ていたのと、花がらの処理や散った花びらを拾ったりと。

f:id:verandarosegarden:20170520085450j:plain

でも、自分の庭を持つということは、自分だけの楽しみもあるわけでして…。昼間になったら、しおれてしまうことの多い「パット・オースチン」も朝はこんなに輝いていて…。

そして、お伝えできない香りの存在が大きいです。

もう春のバラシーズンは終わっていきますが、四季咲きのバラがほとんどなので、秋までなにかしら咲いていますので、是非、お近くに寄られる機会があればどうぞ。

あと、バラだけだと結構見疲れすることを、いろいろな庭を見て、先日わかったのですが、僕の庭はそれらの庭に比較して見疲れない。

というのは、小さいというのではなく、花の数が少ないからだと思う。

無農薬栽培をしていると、害虫といわれる虫のせいで、花の数は農薬栽培の6から7割程度位まで落ちると個人的には感じています。

でも、それがちょうどいい。そうなることで、葉の緑とのバランスが癒しの方に向いているのかと思います。

あと、バラだけのゾーンから視線をはずすと他の植物が目に付くそれが良いのかも知れません。

バラ園と個人宅の庭は違いますし、まったく違っても良いかと思いますね。

もっと個人宅を意識した庭ができたらと思います。

群馬にあるジョイフル本田の庭は、大きめに作ってありますが、個人宅にそのまま当てはめられるところが数箇所あり、庭作りの参考になるかと思いますね。(しばらく行っていませんが…)

たぶん、花の時期が良いころなので、お近くの方は是非行ってみてくださいませ。