読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

12月になりましたね…ツルバラの誘引のシーズンが近づいています

いろいろなこと 仕事のこと

僕のところでは、先月から飾っていましたが、街の中ではここ数日で、クリスマスイルミネーションが目立ち始めました。

ちなみに

f:id:verandarosegarden:20161201095525j:plain

僕のうちのはこんな感じ。写真に写すとあんまりよくないのですが(点滅している動画がせられればいいのですが…)実際みるとまぁまぁです。

ポイントは生きているコニファとポインセチアを使っているところかな。

昨年より、飾り物の量と光物を2倍にしたので、かなり良くなったかと思っています。

あと、気が向いたら、リボン類を足す予定です。

それから、意外と綿の存在が大きいです。光を良い具合に拡散してくれるので、光量不足かなと思ったら、綿を効果的に使ってみるといいですよ。

 

ところで、ツルバラの誘引は今月中旬ぐらいから行う予定にしています。

仕立てなど迷っていることがございましたら、ご相談お待ちしております。

僕のところでも、ある程度自然な感じにしているのですが、シュラブ樹形の場合、なにかに沿わせて、きちんと誘引したほうがたくさん咲かせられるメリットはありますね。

 

来年、こんな風にしてみたいとまずは考えることが、誘引の第一ステップですので、まずは、頭の中で想像してみましょう。