ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

どこの国でも同じようなことなんでしょうね

f:id:verandarosegarden:20210509193144j:plain

実は、5月3日から、ずーっと体調悪くて、非常な倦怠感と寒気、のぼせ、四肢のしびれや痛みなどずーっと会社休んでいます。最初の4日間はほぼ寝込んでいて…。

今の時期だから、コロナも疑わしいと思い、いつものクリニックへ行ったのですが、なにせ体温が上がらないというより、普段より低い。この時期なので、自律神経あるいは精神的なものかとは思うのですが、一応、風邪も引いているということなので、僕用の処方された漢方の煎じを処方されて帰ってきました。

昨日くらいからの夕方から体調がやや良くなってきましたが、朝はだめでね。

 

そんなときに、注文していた、この本が届いたので、読めるときに読んでいました。

 

f:id:verandarosegarden:20210509193635j:plain

このご時世らしい記事があったので、ここで紹介しておきますと、日本でも、ホームセンターなどでの植物の販売状況が、昨年より良いということは耳に入っていましたが、どうやら、フランスでも似たような感じなのかなーって思える記事でしたね。

 

実際、バラ園なんて、人と離れて見れるし、こんな時期だからこそ行くのは良いのかと思いますが、それでも、行くまでの手段によっては、感染の可能性も否定できないし、出先の食事も気をつけなくてはならないし、そんなんだったら、いっそ、小さな庭をいじってみようかという人も出てきても不思議ではないでしょうね。

 

ここのところ、僕以外見る人がほぼいない庭の写真を上げていますが、

f:id:verandarosegarden:20210509194055j:plain

寝室の窓を開けてこれぐらい咲いていれば、1から2年、バラ園行かなくても、まぁ、我慢できるかなって感じでしょ。

ちなみに、ここに写っているバラがおいてあるスペースだと4坪ないくらいなので、地植えと鉢植えを組み合わせば、けっこういい感じで小さな庭を作れるんですよ。

今は、このお仕事おやすみしていますが、返信遅れますし、人も選びますが(本当に失礼な人高齢者が多かったのでね。)、わからないことがあったりしたら相談に乗りますよ。

 

話は飛びましたが、コンクリートだけの使っていない庭でしたら、家庭菜園でもいいし、なにか楽しめるものに変えたほうが、毎日に少しだけ楽しみができるかもしれませんよ。

ということでした。

やっとアーチの両側に

f:id:verandarosegarden:20210507181103j:plain

小雨の今日なので、ちょっとわかりにくい写真となってしまいましたが、アーチに2品種が揃って咲くようになりました。

アーチに2品種を同じ時期に咲かせるには、品種をある程度選ばないとだめなのですが、僕のところのように、東西通り抜けで設置すると、微妙に温度差、日当たり差が出るので、配置にも留意したほうが良いかなと。

今年の様子

f:id:verandarosegarden:20210504101517j:plain

今年は、暖かかったので、開花が比較的早かっただけでなく、一斉に咲く感じになっています。いつもだと、品種の違いによって、開花にずれが生じるのですがね。

 

まぁ、バラゾウムシなどにすごくやられていても、これだけ咲けばいいことにしています。

1番花はいつも奇形

f:id:verandarosegarden:20210420220933j:plain

3番目に咲いた花は、ソフィーズ・パーペチュアル。

毎年書いていますが、いつもの通り、奇形です。

なぜなのか?

わかっていません。

寒さのせいであれば、2番目の花もおかしくなるはずだし…。

まぁ、咲いてくれるだけでもうれしいのですがね。

 

2番目は

f:id:verandarosegarden:20210419165405j:plain

雨の日の朝に、パパ・メイアンが咲いていました。

窓の下にあるのですが、窓を開けたら、香りで、その開花を知ったくらい、春の花ですが、香りが強かったです。

比較的以前から販売されているタイプのバラなので、現在のバラよりも、帰り咲の回数は減りますし、耐病性も落ちますが、それでも、生命力的には強い方です。

それと、樹形がガーデンで用いるにはちょっとね…。といったところがありますが、花の魅力は、未だに一線級です。

 

今年の薔薇のシーズンがはじまりました

f:id:verandarosegarden:20210413091110j:plain

今年は、3月がとても暖かったこともあり、いろいろな植物の成長も早く推移しているかと思っていましたが、僕の庭でも、昨日、今期、初めてのバラが開花しました。

まぁ、サフラノだけですがね。

もともと、春は早咲き傾向がありますが、それでも、早い感じはしています。

他のバラもけっこう蕾が膨らんできていて、それと同時に、バラゾウムシの攻撃にもあい、悲喜交交ですが、そんな感じです。

ただ、今年は、害虫の発生よりも、バラの成長が早く、比較的、僕の庭では、被害が少ない年になっている気がしています。

しばらく、日記の更新が止まっていましたが、なにか咲けば更新していく様にしたいです。

 

 

やっとやりました…2

f:id:verandarosegarden:20210211193203j:plain

先日の続き。これも、コガネムシの幼虫が発見されたものなので、残存がいないかどうか調べるために植え替えすることに。

f:id:verandarosegarden:20210211193544j:plain

抜いてみると、比較的根があってよかったです。

ある程度、古い枯れだした根の部分を除去し植え付けました。

f:id:verandarosegarden:20210211193645j:plain

シュートが出てくれるといいのですがね。