ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

朝顔日記…予想通り

verandarosegarden.hatenablog.com

f:id:verandarosegarden:20200704143608j:plain

日記というより、週記かなも気まぐれ日記ということでご容赦くださいませ。写真だけ撮って放置しているものですのでね。

6月30日に陽白が開花し始めました。もう夏なんだなーと思っていたところ。

7月1日から強い風を伴った雨。

そして、7月2日の朝。

f:id:verandarosegarden:20200704143854j:plain

がーん。台風まで持たなかった。ということで、倒れていました。

どっちにしろ、つるが巻き付くとこのままだと移動できなくなるので、鉢と誘引する部分を一体化したかったので、急遽対策することに。

f:id:verandarosegarden:20200704144039j:plain

以前、キッチンの収納の棚板を設置した際の端材(下のリンク記事に書いています)

verandarosegarden.hatenablog.com

を切って、貼りました。

朝顔のシーズンは半年とないので、これくらいの期間なら腐らないだろうと思ってね。

f:id:verandarosegarden:20200704144336j:plain

鉢植えをのせて、砂利をかぶせて終了。

f:id:verandarosegarden:20200704144432j:plain

さらに、3日に咲いたもの。

という感じでちらほら咲いていますが、どうやら3色っぽいです。

今年は2番もまぁまぁ咲いています

f:id:verandarosegarden:20200701092326j:plain

f:id:verandarosegarden:20200701092420j:plain

ベーサルシュートが出ても途中でだめになったりしていますが、それでも、今年は比較的元気です。やはり、使用期限が切れた菌の黒汁のおかげか?(笑)

香りはねクラシックなダマスク。ザ・オールドローズっていう系統の香りです。

うちにある、コントゥドゥシャンボールよりは少し軽いですが、それでも、バラといえば、この香りという系統です。

 

1番花とは様変わり

f:id:verandarosegarden:20200701085019j:plain

左のジャック・カルティエと一緒に写っている薄黄色の花何だっけ?って一瞬なりました。

f:id:verandarosegarden:20200701085132j:plain

近くにある蕾はこんな感じだし、

f:id:verandarosegarden:20200701085310j:plain

1番花はこんなんだったし…。

そう、フリュイなんですよ。毎年、この時期になると薄黄色の花を咲かせることが多いんです。

香りも、色の感じと一緒で、弱めのフルーツ香です。

で、下書きして載せ忘れていたのですが、その間に、蕾だけの写真のものが開花しました。

f:id:verandarosegarden:20200704092908j:plain

こんな感じ。クリームイエローからピンクのグラデーションがかわいさを感じさせるお花になりました。

2番花が遅れたのは…

f:id:verandarosegarden:20200701091334j:plain

実は5月4日に、葉や枝がぼろぼろすぎて、ばっさりやってしまっていたのです。

もともと、黒点病にも、うどん粉病にも強くはないというよりは、葉は弱い品種なのと、それほど葉の数が多くないので、残せる葉がないという花以外はある意味、〇〇(自粛)な品種です。樹形も好きではないし、ただここにあるのは、その香りのためだけです。

f:id:verandarosegarden:20200701091711j:plain

うえの写真の状況からこの時期に咲いてきたので、花が小さくなるのは当然でして、でも、少し薄くとも、あの香りは顕在。だれか、このバラの香りを、シャリマーのような木に移植してくれないかなー。

こっちは、継続させてみるかと

verandarosegarden.hatenablog.com

止まらないだったら、もともと、葉がない状態からスタートしたらどうなるのかということで

f:id:verandarosegarden:20200629053351j:plain

とりあえず、新しいベーサルシュート以外の葉を弱小枝とともに切除。

そして、そのシュートの花も強雨の前に

f:id:verandarosegarden:20200629053653j:plain

切って、生けて鑑賞。

 

数日後残りの1つも咲いたので、

f:id:verandarosegarden:20200701075335j:plain

ほぼ、丸裸に。でも、葉が1つ展開してきています。これも出始めから、雨の合間に断続的に(2~3日ごとに)ロハヒを噴霧しています。

これだけ手をかけてもどうなることやら…。

シュートに開花してきました

verandarosegarden.hatenablog.com

上のリンクの続きです。

ベーサルシュートに花が咲いてきました。

蕾が結構ダメになりましたが、それでも

f:id:verandarosegarden:20200627195602j:plain

これだけ咲いたら、僕の中では良しです。

一番花の半分くらいの小さな花ですが、これだけまとまって咲けば、花の近くでは結構香るんですよね。

このクロード・モネはシュートの先端がいつも箒状で枝分かれが結構して、それぞれに花を数個つけるので、まだ楽しめそうです。

完全に復活した株ではないので、状態を見ながら、早めに切り取ったりして楽しむ予定です。