ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

害虫

虫嫌いな人は見ないでね

だから、文章から始めます。 この虫は、以前書きましたが、コウガイビルの仲間のオオミスジコウガイビルです。 外来種なので、本来ならいない方がよいのですが、日本に居ついてしまいました。 そして、この写真にあるように、ナメクジ・カタツムリを食べてく…

意外と枝が固くないので…

成長して、葉が大きくなってきて、何度が雨が降ると、枝がしなだれてくる。 そうすると、庭が小さいので、周りのバラに影響してしまうので、 園芸用のアルミ線でしばることに。 作業しているとふとした時に、こんな風に害虫を見つけることがあるので、その際…

耐えきれなくなって

玄関の壁面緑化のアイビーなんですが、アブラムシが未だにびっちり。こっちにはなかなかヒラタアブが来てくれなくってそんなことなので、アブラムシの排泄物によって、 わかりにくいですが、タイルがべとついて、汚れやアブラムシの死骸などがくっつくのです…

見つけたくないが、見つけたらやる

葉がくっついて、少し白くなっているところをこの時期は探します。 そして、くっついていたらはがします。今回はいませんでしたが、ガの幼虫が見つかるかと思います。 そんなことをしていたら、 近すぎてピントがずれていますが、 バラゾウムシがおりました…

アブラムシが沢山いても慌てない

蕾がこんなに大きくなる時期なので、その周りにはたくさんアブラムシがついているかと思います。なにもされていないと。でもね、僕はも今日は気が向かなかったので、手で取りませんでした。それでも、無農薬栽培を5年以上続けていれば ヒラタアブの幼虫が食…

新しい蕾と古い蕾

剪定せずに冬を越しましたので蕾がついていますが、 新しい芽にも蕾がついてきました。 しかし、古い蕾は、こんな風に、中がダメになっていて、咲かないので、すべて切り取ることに。 そんな作業途中、芯食いされているところを発見したので、ばらしてみると…

暖冬を利用した実験的なことの途中経過

冬剪定せず、遅めの秋の剪定から、黒点病のひどい葉や枯れた葉を取り除くだけのメンテで越冬させています。 新芽ってどうなるのかなと思っていたら、 その結果としてこんな感じ。出たいところから出るということですね。 黒点病だらけですが、これくらいなら…

あわてて剪定…2

こちらも花が終わってきたなーって思ってました。 見る方向によっては、結構紫でして、そして、こんな散りかけでもまだ少し香りがします。 でも カイガラムシはついてるは、芽は大きくなってきているは。ということでこれも同じく 葉を弱小枝ごと剪定したと…

剪定前に葉をとりました

いきなり剪定しても良かったのですが、あんまり芽も大きくなってなかったので、とりあえず休眠もしてほしいということで2つやりました。 フリュイです。黒点は寒くなってから止まっているのですが、 結構、アブラムシが越冬してまして… とりあえず葉だけ。 …

いろいろなことを思いながら

一昨日はいつものお客様のお宅へ。先月はアーチをメインに誘引&剪定してきたのですが、今回は剪定&カイガラムシの除去がメインでした。 いろいろなバラの中でも被害が一番大きかったのはこのカクテル。この写真ではわかりにくいですが、横にした枝3本が枯…

剪定推進期間…4

【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。昔風に言うと、…

小物の剪定…1

昨年、いろいろあってゲンコツにして復活してきましたが、こんな感じでして。 ただ、 片方の枝は傷があったり、 チュウレンジハバチの産卵跡があるのがネックでして、とりあえず、傷の方はさほど問題はなかったので、良かったのですが、こちらの方は結構深い…

もっと早くしておけばよかった

黒点も出ていますが、ぼちぼち咲いていたので、今まで、植え替えを伸ばしてしまったというのもあるのですが、もう12月に入ったので、やりました。 培養土が鉢底から流れていたり、(空洞にはダンゴムシが越冬中)蟻が巣を作っていたり、根がよく張っていない…

振り返ってみて

昨年の日記をチェックしていると、どうやらこのケルビーノを昨年、土替えなどしていないことが判明。ということでやりました。 根が良く張っていて、抜くのにけっこう苦労しました。とりあえず、少し根を切って一回り小さくして植え付けて終わりだなって思っ…

余ったものを利用して…2

このセットに入れられるちょうどよい株がないかなーと思って 壁際を見渡したらありました。 とりあえず、培養土と肥料を鉢に入れるまでは準備して、 とりあえず、誘引を外してから 根鉢はあるものの、なんかちょっとすかすかしている。土うまく入れられなか…

今年は辛いわ

フリュイだけの話ではないのですが、なんでつらいかという原因は長雨で晴れの日数が少ない。葉がどんどん落ちていくのは黒点病なのですが、葉自体は黒点病が目立ちにくいのですが、少しでも罹患すると葉をパージしてしまう性質があるんですよね。 そしてね、…

もう…

今年は、カイガラムシがどこでも異常発生気味みたいで、いつもは綺麗なホームセンターの見本のバラにもびっしりついている事態。 当然、僕のところでもいっぱい出ていて、見つけたらその都度とっていますが、それでもなかなか…。そんな、僕のバラのなかで、…

バラだけではなく

東隣の庭にどうしてもはみ出していってしまう、キャットミント。そこで、庭の中央に植え替えることに。本当は、弱ってきているので、処分しようかなとも思ったのですが、野良猫の楽しみを奪うことにもなるのでね。 抜いてみると、根があまりない。そして、 …

パリスお前もか…

フラゴナールがやられたので他のもということで気になったのがパリス。 そうしたら、見事にいました。この他にもいて、全部で20匹。普通1鉢にこれくらいはいるんですよ。 水につけてから、ホースのシャワーで洗い流し、 支柱が入らないので、仕方なく、元の…

なにかを感じたので

シャベルを刺してみたら、ずぶずぶだったので、掘ってみたら出てきました。 一度食べられてから、復活中みたいですが、 大きいのが4匹。天敵の活動があったのか、別の鉢から移ったのか、4匹とは? 9号鉢から6号鉢へとサイズダウンしました。

食事最中?

外側だけ食べられているのかなと思って、香りを嗅ごうと思ったら、 いました。たぶん、ガの幼虫でしょうね。捕殺しました。

食われていたら探しましょう

葉の裏とか茎だけでなく こんなとこや こんなとこにも。 あと、鉢の縁とか。意外と、人工物の方についていることが多いかもしれない。 捕殺しましょうね。 番外編 葉に擬態しているガ こっちの方がわかりやすいかな。もちろん、捕殺対象ですが、ガは鱗粉が散…

強い台風らしいので

今度の週末に強い勢力を保ったまま台風が近づく予報なので、剪定をしてしまうことに。というのも、先日の弱い台風の時でさえ、サイドシュートが折れたバラがあったので、こんなやわらかい枝がながく伸びていると、意図しないところで折れたりするのと、強風…

えっ!

肥料をあげようと土を掘ったら、スッカスカ。そのままちょっと土をかき混ぜていると いましたよ。コガネムシの仲間の幼虫が。でも、株は比較的元気がいいと思っていたら。 鉢底を通り越して出た根が水分を吸い上げていたみたいでして…。 抜いてみるとさらに…

生き物も必至だから

昼間は暑い日がありますが、それでも10月。あと3か月で来年というわけで、虫たちも今年最後の繁殖シーズンなってきているのか、被害が結構出てきています。 その中でも、チュウレンジハバチの被害は多いですね。葉が食べられるよりも、茎の産卵箇所の枝の強…

悪あがきかも

春からの葉がまだこれくらいの状態で残っているものの、徐々に葉を落としてきています。それなれだけなら良いのですが、いろいろなことでブラインドになってしまった枝が億そして、 葉の付け根の部分、弱小枝などいたるところにカイガラムシが…。 ということ…

やられていた

鉢の中の落ち葉を拾っていたら、なんか土がふわふわしていて、ひょっとしてと思って、シャベルでほじってみたら 出てきました。 上っ面の柔らかいところを全て剥ぎ取り新しい土を入れておきました。心配になって、ほぼ全てをチェックしたら、このキルケに3匹…

絶対、生かしておいてはなりませぬ

これが庭にいました。そう、ゴマダラカミキリムシです。 見た目は怖いですが、動きが鈍いですので、手袋をつけて捕まえたら、そのまま握りつぶしてください。 そして、足で踏んづけたら完璧です。 バラ以外でも、カミキリムシは植物・樹木の敵ですので、見つ…

今年も多いから

まぁ、今年はというよりも、いつも春先は多いアブラムシ。でも、今年少ないのがてんとう虫。いつもだと幼虫がいろんなところに見られるのですが、 アップルミントの葉の上に1匹だけ…(バラのも食べて欲しいのですが…。) あと、一生懸命、成虫が産卵していま…

ちょっと迷いましたが

クリスマスローズのニゲル。咲き終わったことだし、昨年、鉢ひっくり返して適当状態のままだったので、庭の手入れしているついでもあって、地植えにすることに。 取り出してみても、そこに土が入っていないところあったりして適当放置だったことがわかります…