ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

地植えにしてから

ぼちぼち返り咲きしてきているノヴァーリスですが、 このままで1週間止まっているんです。そうですボーリングしてしまっています。 夏とは違って、花数が少なくなって、1つあたりの花の花弁の数が多くなるのか、それと、地植えによって、栄養吸収が鉢植えよ…

カーテンを開くと

秋になると花首が結構伸びて咲く品種がけっこうありますが、その性質を生かした感じで誘引できると素敵ですよね。 とりあえず、1つだけですが、窓を開ければ、 手で触れられて、そして、香りを嗅げるって素敵なことですよね。 そんな、シーンを楽しむには、…

久しぶりに

いつぶりか忘れるほど久しぶりに咲きました。肥料を切って育てていますが、それでも、花が欠けるとは…。 今年、花が少ない原因は、肥料不足ではなく、天候不良なのだと確信できましたよ。 全体的な写真はありませんが、結構黒点病で葉を落としています。 ち…

たまーに

この時期、けっこう咲いてくる、アルシデュック・ジョゼフですが、一年に数個レベルで、かなり薄ピンクの花が咲きます。もともと、内側が薄ビンク、外側が濃いピンクで咲き始め、この2つのピンクが混ざり合って、ピンク一色に変化していくのですが、こり薄い…

なんだかんだで丸5年

このブログを始めたのが、5年前の2015年11月7日。 そして、昨日まる5年、毎日連続で投稿して、今日から6年目に入りました。 先日、書いたように、一度、今年で個人事業をやめ(現在、休止に向かって移行中)このブログも丸5年むりやり続けたので、一区切りつけ…

こちらは早く買いました

まず、届いていつもと違うと思ったのは、表紙の色合い。グリーン系の色の表紙は 僕が買い始めた12号以降初めてかなと。 中身なのですが、新品種の紹介というよりも、こんな使い方があります的な内容になっていて、僕としては方向性は良い方向だなと思ってい…

少しずつ色づいて

私、風邪ひきまして、急遽、いつもの漢方のクリニックへ。 ちょっと弱っていたところに、すーっと風邪が入ってしまったみたいでした。 いつもの調剤待ちの時間で高幡不動を散歩。 先週はこんなに色づいていたのかなーなんて思いながら。 結構、紅葉も色が乗…

咲いてきました

随分大きなコントゥドゥ・シャンボールが咲いたと思ったら、パートナーでした。 最初の花のアプリコットの印象とは違い、すっかりピンクの花となっています。 良い香りも強く香ります。 寒くなってきたので、全体的に生育が緩慢になってきましたが、それでも…

咲いてきました

今年は、8月以降、全体的に肥料を少なくして育てているせいか、それとも天候のせいか、花つきが良くないのですが、それでも、咲いてきてくれたクロード・モネ。 今となっては、香りの質・量ともすごく評価にあたいするものでは無いのですが、やはり、見た目…

今年は花が少ないですが…

やはり、虫の影響もあるのか、ただ、晴れの日が少ないのか、兎に角、花つきが良くない気がします。しかも、 花弁がいい感じで少ない。 花弁が多くボーリングするよりも、いい感じで花弁が少なく開くほうが良い。 というのは、香りが感じやすいから。 そして…

やはり弱い

また、咲いてきてくれました。甘いティー香で、花色も鮮やか、とっても、花はいいんですよ。でもね、葉がけっこう弱い。 その1.黒点病に弱い パット見、丈夫そうな葉ですが、黒点病がすぐにぽちぽち出てきてしまう。パット・オースチンよりは強いですが、そ…

ノヴァーリスではありません

僕の庭の紫系の花が咲くバラって、ノヴァーリスなんですが、それに匹敵する位、紫な花が…。 それはキルケ。 もう紫系統の花が咲くバラと言っても過言では無いぐらいです。 でも、良い香りは健在ですよ。

朝顔日記

最後の1つの花です。というのも、葉も枯れて落ちてきて、蕾ももう無い。 これが終わったら、次の休日に抜いて処分します。 ひと夏ありがとうございました。

シュートの先に蕾ができたので

ノヴァーリスの中を伸びていた、サイドシュートに蕾が付き、花が咲いていたので、ある程度、枝が固くなっただろうということで誘引してしまうことに。 結構、寒くなってからでも咲いていたので、上の写真のような、芽がいまいちな殆どの枝先を切り戻し、もう…

何年ぶりだろう歓迎会してもらうのは

現在の職場に勤めて、早1ヶ月。仕事もまだまだ覚えなきゃならないことだらけでして…。小さな会社にありがちな大変さもありますが、でも、人間関係が良好な職場でして、もともと、好きなジャンルの仕事につけたこともあり、毎日、楽しくやらせて頂いておりま…

乱れてきたので…

ぼちぼち咲いているのですが、切り戻しだけで、そのまま育ててきたら、こうなるわけでして、まだ、例年だともう一巡、咲けるときがあるので、少しすっきりさせることに。 本当は、もっとがっちり行きたかったのですが、まだつぼみが結構あって、それが開花し…

香りある季節に

コガネムシの幼虫+カミキリムシの幼虫攻撃もあり、調子がいまいちだった、アルシュデュック・ジョゼフでしたが、結構茂って復活して花がちらほら咲いています。 そして、この蕾が匂いを嗅ぎやすい位置にあったので、朝嗅いだところ、結構なティー香が。いつ…

良い香りがすると思ったら

少しずつ、葉がやられてきているなー(黒点病ではないけれど)と思って見に行ったら、良い香りが漂ってくる。となりのコントゥドゥシャンボールかなと思っていたのですが、1つ咲いていたので、 一応嗅いでみたら、びっくり。雨上がりの朝早くだったので、さほ…

まだまだ害虫の季節です…3

休みの朝何気なくバラを見ていると、あっ! とちぎった葉っぱには ここまで大きくすればわかりますよね。そう、チュウレンジハバチの幼虫です。 先週、いきなり寒くなったので、「もう虫なんていないよな~。」って。思っていませんでしたか? まだまだいるん…

買うの忘れていました

自分の仕事をやめて、転職して、いろいろあったのでいつもなら、手にしているはずの本。今頃買いました。 しかもアマゾンで。 そうバラの家さんが売り切れでしたのでね。メール来ていたのもちゃんと読んでなかったのでしょうね。 今回の中身は、今、庭があっ…

もうしまいました

先週、いきなり寒くなったのですが、とりあえず、紅葉の下だから、大丈夫だろうと思っていた、デンドロたちを家の中にいれることに。 両方とも春よりも成長しました。右のものは、葉がなくなった小さなバルブ1つだったのでね。 そして、開花中のウシタエも入…

まだまだ害虫の季節です…2

切り戻したノヴァーリスが咲いてきました。 最近の低温で色が濃く、カメラで撮ったものを見ると、結構な紫のバラに見えますよね。 そんなノヴァーリスですが、 こんなにもまだ茂っているので、害虫天国でして、 蕾や葉がやられています。そして、いろいろ見…

咲いてきました

株元からの枝も1本になってしまって、いつだめになってしまうかわからない状態ですが、なんとか復活してきました。 ついでに 花も開いてきました。香りもあって、花がいいだけに完全に復活してほしいものです。

朝顔日記…晩秋

1週間ぶりかな。雨空が続いていることもあるのか、かなり涼しくなってきたことなのか、本当に咲かなくなってきました。真ん中に花弁が飛び出していたりします。 これも、ピンクが混じっていたり、咲いても、ちょっと奇形だったりするんですよ。 全体的にも、…

年に1度か2度なので、再度UP

もう涼しくなってきたのと、部屋から鑑賞しやすいように、バルコニー部分に上げたのです。そしたら、気がついたことがあって、皆さんも思うでしょ。枝ごとに色が違うって。 左側の枝は、オレンジというより、朱色と言ってもいい感じで。 その他は濃いオレン…

すっかり秋なんですね

先日、クリニックでいつもの高幡不動へ。 この日は久しぶりに、本堂へ上がり、鳴龍を体験してきました。もう10年以上入っていなかったのですが、なぜか、呼ばれたのか、行ってきました。 有料なので、本堂の参拝客は僕だけ、いいだけ手を叩いて、鳴き龍の音…

こっちは定位置

今日もカエルネタでして。でも、たまに出でくるケロちゃん(ニホンアマガエル)の方です。おわかりになりました? ここ。もう3日以上、朝カーテンを開けるとここにいるのですよ。 そして、写真は撮れませんでしたが、もう一匹、ルージュ・ピエール・ドゥ・ロン…

びっくりした…

写真は1枚しか撮れませんでしたが…。 クレマチスの鉢の中の枯れた葉を取り除こうとしたら、いきなりその葉が動いてびっくりしたら、蛙だった。ということだけなんですがね。 老眼になってくると、本当に近くのものが区別できなくなるんですよね。悲しいけれ…

おわること、かわること

5年前に、個人事業として、始めたバラのメンテナンス。 でも、それだけでは生活に潤いがでるような収入が得られないのも事実でして、いろいろと兼業していたのです。 昨今の新型コロナウイルスによる景気減退で、兼業の期間的な仕事が少なくなったということ…

根が食害されると弱るよね…

いつものこの時期ならもう少し咲いていてもおかしくないのですが、 やはり、コガネムシの幼虫が入ると木全体の調子に下がり、花も付けなくなるといった感じてしょうかね。 1つだけ咲いていた花は、花弁がきれいなので、余計に残念な気持ちです。