ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

庭のこと

第二期 庭改良工事(?)中

昨年の12月からやり始めた庭整備の第二弾。年をまたいで行っています。 とりあえず、このアーチと和風の鉢置き+衝立をまとめてやっていきます。 まずは 鉢置き+衝立を塗装しました。(前回使ったものと同じ塗料です。) そして、両側と上部に誘引できるように…

第一期 庭改良工事(?)

11月25日に外壁塗装工事が終わったことから、庭の改良工事(?)を始めることに。まず一期目は、ずらしたウッドデッキ等の木製品の塗装と玄関から外したジュピウォール壁面緑化の設置をしました。 こんなんですから、やはり塗装が必要でして、 今回は主にこの塗…

秋の小旅行

一昨日に引き続き、神社参拝を目的とした小旅行ネタです。 たくさんの些細な決まり事が有り、争いをもたす宗教を否定している私にぴったりなのが神道、というか、自然霊の持つ力に触れ、頂くという独自な宗教観で、いざとなったら、神の言葉を受けることがで…

家を建てる前に庭の計画も練っておこう

先日、少し書きましたが、只今絶賛、外壁塗装工事中でして、そのことから触発されたことを書いておきます。 それは、バラに限らずですが、 建物の外壁に植物を誘引しようとする場合、外壁の種類・工法は選びましょう。 です。 サイディングでも、つなぎ目の…

やはり土なのかな…(けっこう話はそれます)

近所の悪いバラ園の見本と思っている都立秋留台公園公園。 ちらほら咲いていますが、メンテを外注して、薬剤噴霧も定期的にしているのに、けっこう調子が良くなく、消えてしまうバラも多い。 結構長くうわっているアイスバーグでさえ、こんな状態。 鉢植えで…

庭の設計をプロに任せる場合の注意点

結論から書くと、自社にメンテナンス部門を持つ会社に頼むか、植物の個々の性質を熟知し、5年後、10年後のことを考慮して設計できる会社を選ぶことです。 というのも、 年に一度、自分の仕事での疑問点、バラに関しての相談を持ってくる友人がいるのですが、…

嵐の前の静けさ…

刻々と、迫りくる台風16号。 ここは、都内と言っても、かなり内陸よりなので、然程、雨の被害は少ないかと思っていますが、それでも風の被害はあるのではないかと心配しております。 そんな心配をよそに、庭のバラはぼちぼち咲いています。 先日の庭の片付け…

台風16号対策

→ 明後日、10月1日に最接近する台風16号の暴風雨に備えて、外にだしてある観葉植物を室内に取り込んだり、 強風の影響をまともに受け、どこかに飛んでいかないようにエアプランツをバルコニー下に持ってきて、 → 朝顔の鉢をずらそうとしたら、根が張っていて…

断捨離していたつもりが…

もともと、オーブの後ろにあった木製の柵を、オーブを地植えにしたことより、撤去したのですが、隣家の給湯器が目立ってしまってね。ということで、 既存の柵を分解して、とりあえず、もっと積極的に目隠し効果の強い柵に作り変えてみました。 そうしたら、…

庭の断捨離を進めています

ご無沙汰しております。 5月から、気力・体力が枯渇し、仕事ができなくなり、ここ数日、やっと庭のメンテができるようになってきました。 その間、水やりと最低限のことだけはしていたのですが、カミキリムシの幼虫、コガネムシの幼虫の被害にあい、そして、…

今年の薔薇のシーズンがはじまりました

今年は、3月がとても暖かったこともあり、いろいろな植物の成長も早く推移しているかと思っていましたが、僕の庭でも、昨日、今期、初めてのバラが開花しました。 まぁ、サフラノだけですがね。 もともと、春は早咲き傾向がありますが、それでも、早い感じは…

今年の庭は…1

あけましておめでとうございます。 昨年末は、新しい仕事を始めたので、時間・精神的余裕がなく、ブログはほぼおやすみ状態でした。今年もそんな感じかなー。 年末、31日にバラのメンテもしている友人に、ビブラマリエとフリュイをもらってもらい、2つ減らす…

すっかり秋ですね

庭に自生えの青じそを移植して植えています。夏はパスタによく利用していました。 最近は、花が沢山咲いて、その花も散って来ていますが、それに一役買っているのが 小さな蜂たちです。 バラの花よりもけっこう熱心に蜜を集めているのか頑張って1つ1つの花を…

4月からの低温化のおかげで

3月の暖かさから、桜やツツジは早い開花でしたが、僕の庭のバラの開花は今のところ、サフラノだけです。 他のバラの蕾もかなり大きくなっているのですが、4月に入ってから、例年の3月並の寒さが続いたことにより、成長が緩慢になっているのです。 それは、バ…

外出自粛なので、材料買わずにやってみた

もみじの新緑が美しい季節ですね。僕は、紅葉(こうよう)も好きですが、芽が葉になりたての新緑の美しさ、それがなんともたまらなく好きなんです。 と前置きはここまで(後日、寄せ植えの花についても書くから…) この寄せ植え、もともと半日陰向きで作った…

日向と日陰で

もともと、玄関側にこうやって育てていたのですが、調子が悪くなり、一鉢ダメになって、もう一鉢も、だいぶん前に庭におろしていました。 それが 同じものとは思えない色。もともと右側のものはオレンジ系だったので、こちらが本来の色。ということで、一番…

1年経つと

別方向から右側はアップルミント。 地植えにしてから1年。パイナップルミントは消えましたが、残ったものは、けっこう大きくなりました。鉢ががくれるくらいになってきてくれてうれしいです。 強い風が吹くと、ミント同士こすれて良い香りがするのもいいです…

庭に出ないと駄目ね

弱っているのに、咲いてくれたと喜んだ記事書いたのに、その後忘れていた。種取るの。 種を作る際には、かなり株の体力を使ってしまうから、弱っている時は早めに摘み取る必要があるのにね…。 取りましたが、結構大きくなっていました。 ついでに、周りの雑…

駄目かとおもっていたから

昨年調子を崩したので、地植えに戻したのですが、9号鉢いっぱいだったのに、今ではこんな小さくって…。と思っていたら、白いものが 咲いてました。ニゲルの綺麗目品種固定バージョン(何だったか忘れちゃった。名前) 最近は、いろいろ綺麗な色も出てきたけ…

庭もいろいろと片付け

落ち葉もたくさん積もりすぎるとちょっと見苦しいかったり、それから 枯れた(正しくは葉は枯れてますが、休眠状態かと)クレマチスも見苦しい状態なので、ばっさり行き、ついでに、見苦しくない程度に落ち葉も片付けました。 それにしても、同じ、新枝咲き…

来年へ向けてレイアウトチェンジ…2

次は、エドゥアール・マネをアカデミー・オルレアンの隣にもっていくことにしました。というのも、黄色のバラとなじみそうな、フェンスを覆えそうなバラがパットオースチンとこれ。で、パットオースチンこれよりも、黒点に弱いので、エドゥアール・マネにし…

来年へ向けてレイアウトチェンジ…1

実は、けっこう前にルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールを切り詰めた時から始まっていたレイアウトチェンジについて、花も咲かない時期だから、うだうだ書いていこうかなと。 写真左側のルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールと白いフェンスに立てたねぶし…

庭の方はほぼ被害なし

昨年の台風で、曲がってしまったアーチだったので、台風19号の強風があった時には、折れてしまう可能性があることを覚悟していたのです。 ただ、台風らしい風の時間は1時間程度でして、幸い都心よりも、風が弱かったため、アーチへま被害ありませんでした。 …

予期せぬ取り合わせ

この白い、アルバ・ラグジュリアンスは、ムンステッド・ウッドが置いてある場所からかなり離れている場所に植えておいたのですが、きちんとした誘因もせず、切り戻しもしなかったことから、いろんな方向に延びてきてしまった感じです。 紅白の取り合わせは、…

バラが終わってくると

バラも終わりに近づいてきて、花びらを近隣に飛ばしてしまうようになってきたので、早めに摘み取りました。すっかり寂しくなって庭の片隅でひっそり、山紫陽花が咲き出しました。 また、最近は来なくなったのですが、ネコに人気のキャットミントもさわやかな…

あっ!

もう少しで咲くな~と思っていたら、ふと思い出されたことが verandarosegarden.hatenablog.com そう、このリンク記事に書いたことを。確か、地植えにしたものもあったはずということで、探してみました。 場所的にはこの辺。ホスタが昨年より、一回り大きく…

あと10日くらいかな

一昨日、横浜方面で用事があり、そのついでに足を延ばして、港の見える丘公園へ寄ってきました。 ローズ ドゥ メ 早咲きのバラが一部咲き始めたといった感じで、まだまだこれから先といった感じです。 たぶん、5月10日過ぎくらいからが見ごろかなと感じまし…

小さな庭の春?

クレマチスが覆いかぶさってきてしまいましたが、いつもの和の寄せ鉢です。 大好きな佇まいのヒメシャガが咲いてきましたが、ついでに、よくよく見てみると ナルコユリの仲間や ハナイカダ なんだっけ(?)などなど 咲いてきていました。 鉢3つ、半畳に納まる…

今が盛りの食べられる花

関東では桜がけっこう咲いてきており、都心だと満開に近いところもあるみたいですが、そんな時期にちょうど咲くのが この花、わさびの花です。 Eutrema japonicum (Miq.) Koidz 学名がこんな表記となっていますが、日本原産ということもあり、japonicumと命…

備えあれば…

ルージュ・ピエール(略させて)の根元のホスタの芽が出てきたので、あわてて虫除けマジックテープをつけることに。 切り損じていた、枯れ枝を切ってから 昨年は、カミキリムシに入られなかったので、効果は期待しておりますが、どうでしょうね。