ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

トロイメライ

久しぶりの開花と定期的な開花

この時期はどうしても、花が少なくなったりするものですが、やはり、新しめの品種はちゃんと咲いてきますね。上の写真はトロイメライで、下の写真はパートナー それと、上の写真に写り込んでいるのが、本当に久しぶりに咲いた オーブ。今年は調子悪いですよ…

教科書的ではありませんが、特に問題ないです

庭のレイアウト変更で場所を移設した「パートナー」 ベーサルシュートの先に蕾を付けたものが、まるでブーケのように咲いてきました。 ここで、タイトルに。 今までの教科書的なものを読むと、シュートの先に出た蕾は咲かせずに…とかいう表記が多いのですが…

とても良いバラなので、比較してはいけないが…

昨日に引き続き、昨年、新苗で購入した株のことについて書きます。 「トロイメライ」(ロサオリエンティス:バラの家) 2020年発売品種でして、けっこう育てやすく、いい感じのバラなのかなと思いますが…。 昨日、書いたパートナーよりも、虫にやられやすい。 …

良い香りがすると思ったら

少しずつ、葉がやられてきているなー(黒点病ではないけれど)と思って見に行ったら、良い香りが漂ってくる。となりのコントゥドゥシャンボールかなと思っていたのですが、1つ咲いていたので、 一応嗅いでみたら、びっくり。雨上がりの朝早くだったので、さほ…

ピンクも入ってきた

verandarosegarden.hatenablog.com リンク記事の続きです。初めての花を摘んだ後、周りの蕾が咲いてきました。 いい感じでしょ。可愛くないですか? オーブよりも色の変化が大きいのかなと思いつつ、今後に期待したいです。 そして、ピンク色が出ることも確認…

咲かせてみました

verandarosegarden.hatenablog.com 咲き始めはこんな感じでして、夕方だったので、香りは薄かったので、また次の日確認しようと思ったら、雨の日が続いてしまいました。ただ、いい香り、フルーツ香は確認できたかな。 終わりはこんな感じ。雨の中撮ってしま…

もうそろそろ咲かせてみようかな

こんなバラにとっては過酷な環境が続く時期でしたが、それでも、着実に育ってきているトロイメライ。いまだ黒点は出でいません。ただ、葉焼けはしてしまったかな。 ベーサルシュートの先に蕾がついていたので、いつも通り摘み取ろうとしたのですが、これが咲…

新苗を大きくしたい…1

←2週間前の写真 2週間前には、ぷっくり膨らんでいただけの状態が、15センチ弱まで伸びて、ベーサルシュートとはっきりわかる状態となってきました。 状態が良いので、 棒をさしてみてけっこう手ごたえがあったので、 鉢増しできる時のため、鉢増し先の準備を…

新苗の状況…1

書くの久々になってしまいました。3つまとめてでも良かったのですが、後から、僕が見やすいので、わけて書きます。 蕾をずーっと取り続け、育ている感じです。 周りに置いてあるバラのほとんどが黒点病に罹患しているのですが、さすが、前評判の通り、黒点病…

今年は2つ育てます

先月、ガーデンダイヤリーのことを書きましたが、 verandarosegarden.hatenablog.com その際、1つは欲しいなと思っていたのですが、絞り切れず、2つ注文してしまいました。 それが先日届きました。いつもなら、バラの家さんに行って買ってくるのですが、流石…