ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ハープシコードも

f:id:verandarosegarden:20180208143637j:plain

けっこう芽も出てきているのですが、アブラムシがいたり、

f:id:verandarosegarden:20180208143803j:plain

花がら摘んだままのところや

f:id:verandarosegarden:20180208143849j:plain

昨年、秋に急に寒くなったので、延びきらなかった枝に芽が密集していたりと

f:id:verandarosegarden:20180208144054j:plain

切れるところが少ない割りに気にいらないところが多かったので、少しずつ小さな鋏で剪定しました。枝が切れないところで、芽の密集している箇所は、芽を手で除去してあります。

少し大きく育って欲しいのに、なかなか難しいものです。もともと小さく育つ品種+若くしてこじれたバラは。

 

世界らん展に行ってきました

昨日、東京ドームで開催された世界らん展へ行ってきました。

f:id:verandarosegarden:20180217204300j:plain

今回の目的は、2つ。来月くらいから、新規に壁面緑化の商材を扱った仕事を開始するにあたって、なにか参考になるディスプレーを見たかったこと。もう1つは、先日記事に書きましたが、Denが1つほぼだめになったので、知り合いが出展ブースに来場していることもあり、補充分を探したかったことがあります。

f:id:verandarosegarden:20180217204552j:plain

f:id:verandarosegarden:20180217204654j:plain

f:id:verandarosegarden:20180217205007j:plain

f:id:verandarosegarden:20180217205107j:plain

なもんで、ハンギングばかり目が行きがちでした。

らん展は23日までやっています。チケットショップの利用や夜だけの割安チケットで入場して、お買い物するのも良いかと。

過去の経験から、最後の日は、海外から売りに来ている業者さんのブースはかなり割安価格になったりしますよ。ただし、最後の日は早仕舞いするので、お気をつけて。

f:id:verandarosegarden:20180218072824j:plain

ちなみに今年の大賞株です。

ジャック・カルティエの剪定

f:id:verandarosegarden:20180208140009j:plain

小さいし、パット見そんなに切らなくてもいいかなって思ったのですが、

f:id:verandarosegarden:20180208140056j:plain

昨年終わりに出たシュートが途中で止まった所はこの方向ではわからないのですが、アブラムシびっしりだったり、

f:id:verandarosegarden:20180208140222j:plain

枝先がけっこう枯れているものもあったので、

f:id:verandarosegarden:20180208140259j:plain

切っていくと、けっこう短くしてしまいました。

f:id:verandarosegarden:20180208140347j:plain

こんなに切り捨てるとはね。

自分でも、切るほうかなって若干思ってますが…。

「ケルビーノ」の剪定

今日から、また、バラの剪定ねたに戻ります。

f:id:verandarosegarden:20180208120023j:plain

札がなく、枝だけの株だと「えっ、これなんだっけ。」状態なのですが、たぶん、ケルビーノかと。

f:id:verandarosegarden:20180208120322j:plain

シュート出す準備も出来ているみたいで、元気ありそうだから間違いないかと…。

f:id:verandarosegarden:20180208120417j:plain

だから、なおさらのこと、古い枝に栄養がまわらなさそうだったので、新しい、昨年のシュートを切るのはもったいなかったのですが、高さをそろえました。

本当に、このケルビーノは丈夫という以外情報がまだまだ少ないのでね。

 

やっとこさ、食べてみた

今日は、久しぶりにバラはおろか植物のねたではありません。

完全に食べ物ねた。

発売以来、いつ関東に来るのか待っていたら、昨日、いつも行くスーパーで発見。

f:id:verandarosegarden:20180214184327j:plain

中身は

f:id:verandarosegarden:20180214184357j:plain

f:id:verandarosegarden:20180214184417j:plain

そして、1本割ってみると

f:id:verandarosegarden:20180214184451j:plain

ルマンドが入っているのがわかります。 

早速食べてみましたが、味の方は、意外とあっさりしています。

基本はバニラチョコ最中で、それに、ルマンドのパリッとした食感が楽しめる商品になっています。

ただ、お値段が、僕が買ったところでは、198円の消費税でして、少しモナカアイスとしては高い感じですかね。

それと、ルマンドにも共通しますが、ぽろぽろ落ちる。これは、大きな皿などを置いて上品にたべてくださいませ。

でも、人気があるのはわかる商品です。

ルマンドなつかしいなぁー。と思われる方は是非試してみてくださいませ。

 

 

こちらも見てきました「メアリー・ローズ」

verandarosegarden.hatenablog.com

ときおり、ラインなどで連絡し合っていたのですが、きちんと見に行ったのは、おいてきたときだけだったので、昨日様子を見に行ってきました。

f:id:verandarosegarden:20180213194556j:plain

こちらも、寒さでやられていました。

隣町だけれど、川向こうなので、暖かいかと思っていたら、僕のところと然程変わりないことがわかりました。

剪定にあたって、今後、樹形はどうしたいかいということを、写真などを見ながら話をしまして、将来的には、オベリスクに巻き付けたい風な様子。

でも、まだ、長い枝がない状態。しかも、生徒さんの家には、オベリスクがないので、とりあえず、昨年出たシュートを支柱に誘引し下に垂れ下がらないようにしておきました。

f:id:verandarosegarden:20180213195416j:plain

春の開花時に、花を見たら、想いがきっちり固まると思うので、そのときに予算と相談して誘引グッズを決めようかということにしました。

 

 

寒さでやられていました

verandarosegarden.hatenablog.com

昨日、近くに行くことがあったので、その後の様子を見に行ってきました。

本当は、先月訪問予定でしたが、僕の体調不良でのびのびになってしまってました。

f:id:verandarosegarden:20180212220649j:plain

ここだとあやしいかなと思っていたことが、やはり、エアコンの風が冷たすぎた様です。

と言っても、他の場所はこの時期日当たりが悪く置く場所がないので、この際、休眠をちゃんとしてもらおうということで、葉を取って、先端を剪定してきました。

f:id:verandarosegarden:20180212220901j:plain

他のビオラの鉢の土は凍っていたので、今年は寒さが厳しいのだなと感じましたね。

普段ならあまり寒くならないところなので。