ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

春の様にたくさん咲いています「ソフィーズ・パーペチュアル」

f:id:verandarosegarden:20170924075440j:plain

昨日の雨で少し散ってしまいましたが、まだ蕾がたくさんあるので、花の命が比較的短くても、1週間程度は楽しめるかと思っています。

これだけ咲くと、かなり、辺りに香りが漂います。

これから、秋のバラのシーズンに突入するかな~。という感じです。

 

こっちもアップしちゃおう

ちょうど、バラの花があまりない時期でして、蕾はあるので、来週には虫に食べられなければ載せられますが…。

前日に、多肉2品種のことを書いておいたので、寄せ植えの方も書いておこうかと

verandarosegarden.hatenablog.com

成長したらまた書きますと書いてあるしね。

f:id:verandarosegarden:20170919103815j:plain

5ヶ月でこんな感じです。然程大きくなっていない感じですが、

f:id:verandarosegarden:20170919104115j:plain

植えた当初と比べたら、みんな成長しています。

でも、大きさにばらつきがでてきたので、少し涼しくなったら、植えなおししようかなと思っています。

 

庭植えでいけるんだ…「何かわからない多肉ちゃん」+色は悪いけれど生きてます…「朧月」

verandarosegarden.hatenablog.com

前の記事を書いてから3ヶ月。

大きな1つ以外は夏を越せないでだめになるかなと思っていましたが、

f:id:verandarosegarden:20170919101457j:plain

元気に育っているでしょ。でも、思いつきで植えた場所。この木製の鉢置き台のメンテのときにはずらさないとだめかも。

それより、冬は越せるのかなぁ…。

 

verandarosegarden.hatenablog.com

朧月の方なのですが、上のリンク記事で見つかった株を、朧月を植えていた鉢に追加しました。

f:id:verandarosegarden:20170919102550j:plain

移植したものがあまり写っていませんが、3つとも生きています。ただ、あんまり太陽に当たらないほうがいいのかな。色がくすんできています。

こちらは、都心だとお外で冬越しできるみたいですので、これは軒下で冬越しかな。

ケルビーノの鉢増し

実は、先日書いた、モニター生徒様の記事で、実演に用いたバラがケルビーノでして。

f:id:verandarosegarden:20170919205119j:plain

びっしりではないけれど、けっこう根は周っていて、鉢から抜けずらかったです。

早めに鉢増しして、大きめにしたいという魂胆もありますが…。

普通に、いつもの通りこれも鉢増ししました。

f:id:verandarosegarden:20170919205317j:plain

今日で暑さがおさまるようなことを言っていましたが、あんまり暑いとね、人もバラも弱ってしまうので、暑すぎないほうがいいですね。

「メアリーローズ」が嫁ぎました

本日は、モニター生徒さんに「メアリー・ローズ」の鉢増しと、通常の管理について、一緒に、お勉強していただきました。

隣町の方でしたので、迎えにいって、そのままカインズホームに行き、鉢を購入してもらいました。

そして、僕のところへ。

f:id:verandarosegarden:20170919202714j:plain

とりあえず、根鉢が周っていそうな他のバラで、鉢増しの仕方を実演してから、

f:id:verandarosegarden:20170919202844j:plain

同じように鉢増ししてもらいました。

f:id:verandarosegarden:20170919202940j:plain

いつもの様に、リキダス水溶液を数回あげて終わり。

その後、庭にいる害虫やPC内に保存してある、虫の写真などを見てもらいながら、虫への対応や心構えを説明して、家まで、お送りして終了しました。

その後は、ラインで困ったこと、わからないことは相談を受け、定期的に訪問することになりました。

ということで、メアリー・ローズも嫁いでいきました。

生徒様も、蕾が3個ついていたので、開花が楽しみだと言ってました。

ご自宅にお送りすると、いろいろな植物がありましたので、伺ったところ、お母様がお花が好きということで、親子仲良くバラをかわいがって欲しいなぁと思った次第です。

 

咲かすの早すぎた…「ケルビーノ」

verandarosegarden.hatenablog.com

f:id:verandarosegarden:20170918113029j:plain

台風のあと、開花に気がつきました。

まだ、咲かすのが早かったみたいな程小さな花ですが、なんだか、椿っぽいでしょ。

かわいいです。

でも、負担がかからないように写真を撮ったら切りました。

まだ、少し咲かすのは早いのかな。

 蕾できたのが、夏だったからなぁ…。

これも咲いていました…「ビェ・ドゥ」

今年は、いたって調子の悪いビェドゥ。

カイガラムシだけではなく、コガネムシの幼虫も小さなとき見つけ数匹とりましたが、残っているのかも知れません。たまに、土を張り返せる場所を掘ってみてますが、出て来ないので様子見しています。

来シーズンはアーチをやめようかと思っています。

f:id:verandarosegarden:20170918082613j:plain

そんなビェドウですが、涼しくなってきてから、少しずつ復活してきています。

台風の前に咲き出しので、せっかく咲いた花がすぐ散るのはと思い、株も弱っていることから、

f:id:verandarosegarden:20170918082805j:plain

室内で他の散りそうなバラと共に楽しんでいました。(ちなみに、黄:ポラリス・アルファ、赤:パパ・メイアン、桃:アブラハム・ダービー)

そうそう、一斉に夏剪定してしまうと、この時期にバラの花がないのですよね。

だから、個人の庭では僕は、夏剪定はお勧めしていない理由の一つです。

ところで、台風どうでした。まだ北の方では猛威を振るっているみたいですが、

関東でも、かなり風が吹いたところがあるみたいです。僕のところは、ほとんど被害がありませんでした。

今日は、急激に暑くなるみたいですので、一時的に鉢に水があっても、しおれるバラがあると思いますが、土が湿っていたら、少ししおれても水をあげないほうがいいですよ。

また、週末雨らしいので。