ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

レイアウトチェンジ…その1『やっと庭のレイアウトをかえる決心がついたので』

f:id:verandarosegarden:20181209092716j:plain

台風24号(だったかの?)の強風で倒れてしまった木製品をどうしようか寄せておいたのですが、やはり、基礎工事をするのは自分の家ではないので、やめて、誘引するものを極力使わないレイアウトに変えていくことに。

f:id:verandarosegarden:20181209094811j:plain

そこで、とりあえず、分解してその途中で、一部は隣家のごちゃつきを隠す目隠しに

f:id:verandarosegarden:20181209095831j:plain

ただ、となりの社宅の自転車置き場が丸見えに、そこで

f:id:verandarosegarden:20181209091856j:plain

鉢ではもう根がおさまりきらないくらいになってしまった(これ以上の大きさの鉢だと重すぎるので、大きくしたくない。)ので、とりあえず、

f:id:verandarosegarden:20181209100045j:plain

ノヴァーリスを移動させてみることに。

この続きはまた後日。だって、私、風邪ひいて弱っているので…・

 

出来る限り日があたるように

f:id:verandarosegarden:20181209082317j:plain

12月も中旬に入り、冬至が近づくと、本当に日照時間が短く、角度が低くなることで、隣の住宅に日光がさえぎられてしまう時間が長くなってしまうんです。できるだけ壁に寄せて置くことで、時間稼ぎをすることにしています。

そして、冬で寒くなるので、密集そして、家の壁に近づけることにより、根の凍結を出来る限り少なくして冬越しさせています。

まだ、つぼみつきの株もあるので、できるだけ咲かせたいという願望もあるのでね。

これも大きくしたい

f:id:verandarosegarden:20181209085639j:plain

新苗で購入して7ヶ月ちょっとあんまり大きく育ってない気がするけれど、先日、根がけっこう回っているのがわかったので、鉢増しすることに。

f:id:verandarosegarden:20181209085830j:plain

いつも書いていますが、移動先の準備はしっかりとして、

f:id:verandarosegarden:20181209090003j:plain鉢から抜いてみると、根がびっしりいい感じ

f:id:verandarosegarden:20181209090838j:plain

上側の土と鉢底の網を外して

-f:id:verandarosegarden:20181209090247j:plain

自然になくなるタイプの接ぎ木テープだとは思いましたが、テープの中にカイガラムシの幼虫がいたので、取り去りました。

f:id:verandarosegarden:20181209091510j:plain

水をたっぷりやっておしまい。

 

 

やっぱり部屋の中へ

f:id:verandarosegarden:20181209122732j:plain

やっぱり家の中がいいよね。だって、お外だとカーテン閉めたら見えなくって…。

家に入れるにおいて、受け皿の問題が、テラコッタの受け皿なんてすぐ売ってなく、そして、あったとしても、見た目の問題が…。とりあえず、安く、鉢カバーみたいなものをと思ってホームセンター行ったのですが、なかなか良い物がなくあっても、びっくり価格。そこで、100円ショップに行ったら、クリスマス用品のところにサンタの袋みたいなものがあり、リボンもあったので、受け皿と合わせて購入

f:id:verandarosegarden:20181209124212j:plain

リボンがフニャフニャですが、なんとなくクリスマスぽくなったので、妥協しました。

大きくしたいから

f:id:verandarosegarden:20181208154244j:plain

まだつぼみはあるのだが、これはさすがにだめかと…

f:id:verandarosegarden:20181208154342j:plain

枝も比較的剛性があって、自立していられるので、大きくして目隠しとしたいので、鉢増しすることに。

f:id:verandarosegarden:20181208154504j:plain

植替え先の、土と肥料を入れて下準備を済ませてから

f:id:verandarosegarden:20181208154552j:plain

鉢を抜いてみると、根鉢がしっかりしていました。ハサミムシの大きめなものが逃げ出してきたので、コガネムシはいないと踏んで

f:id:verandarosegarden:20181208154723j:plain

上側の土を落とし、下の根をほぐしたら

f:id:verandarosegarden:20181208154814j:plain

f:id:verandarosegarden:20181208154845j:plain

水を数度に分けてあげておしまい。

 

支えがどうしても要るので

f:id:verandarosegarden:20181202052019j:plain

秋の台風の被害の後から、いろいろと考えました。やはり、賃貸で、杭を打っなど、基礎をきちんと作るのは後々面倒なことになるので、倒れやすい構造物は極力減らすことに。ただ、自立できないものはなにらかの支えが必要。このエドゥアール・マネは自立できないので、コントゥ・ドゥ・シャンボールに使用していた、鉄の誘引具の半分を使用することに。

そして、ある程度、大きくなったので、鉢増ししたいなと思ったので、やってみました。

f:id:verandarosegarden:20181202052834j:plain

抜く前に、次の鉢を準備して、

f:id:verandarosegarden:20181202052947j:plain

抜いてみたところ、まぁまぁい感じに育っていました。枝が2本だめになった割には

f:id:verandarosegarden:20181202053102j:plain

草の種などいらないものが入り込んでいる上の土と下側の根が固まっていたので、それをほぐし、よくない部分をとってから、

f:id:verandarosegarden:20181202053251j:plain誘引具とともに植え付けました。重いので、水やりと土の補充などは、置く場所に移動させてからしました。写真にうつりこんでいるのは、ソフィーズ・パーペチュアルです。

予想に反して

f:id:verandarosegarden:20181208123724j:plain

少し前に、寒さでだめかも…。と思った記事を書いたのですが、そのころの予想よりも、実際天候が暖かったためか、けっこう咲いてきました。

f:id:verandarosegarden:20181208123848j:plain

お決まりの、全て下向きでね。

香りは、何故か、アルシデュック・ジョゼフに似ているの。柑橘系のまじったティ香

とりあえず、咲いたのが見られて良かったです。