ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

台風一過

昨日の台風、過ぎてみれば、僕のところの被害は然程なかったのですが、

でも、長雨からの大雨で、パラの蕾が腐ってしまったものがけっこうあったのと、

f:id:verandarosegarden:20171023145137j:plain

落ち葉と花びらの散ったものがあちこちに散乱していて、その片付けなどに、昨日は時間がかかりました。

f:id:verandarosegarden:20171023145302j:plain

アプリコット・キャンディとアルシデュック・ジョゼフは蕾がたくさんついていたので、まだ良かったのですが、そのほかはかなりさびしい感じです。

f:id:verandarosegarden:20171024052804j:plain

 僕の庭は然程被害が無かったのですが、玄関の側の向かいに駐車場があるのですが、水没していました。

f:id:verandarosegarden:20171024052825j:plain

近くの秋川も、普段は樹木が生えたりして河原で焼肉などを楽しんでいるところまで、水没していました。

台風と冬対策を兼ねて…2

どうしても、雨に当たってしまうんですよね。あまり水浸しが得意でないのに…。

f:id:verandarosegarden:20171022100549j:plain

観葉植物が入っていた。ものと新しいものを準備して

f:id:verandarosegarden:20171022101651j:plain

ちょっとしたところに飾っておこうかなと思います。

今、台風、近くにいる時間に書いていますが、皆さん大丈夫でしたか。

今回は、特に、長雨からの台風の雨で、もう、地盤が水でいっぱいいっぱいなので、ここ数日、用がなければ、崖などには近づかない方が良いかと思います。

今もまだ降っていますが、本当にたくさん降りました。

まだまだ警戒は続けましょうね。

台風と冬対策を兼ねて…1

f:id:verandarosegarden:20171022101844j:plain

明日、台風が上陸することもありますし、寒くなってきたので、家に入れましたが、このひと夏で、根も周りぱんぱんになっているので、植替えもしました。

f:id:verandarosegarden:20171022102330j:plain

f:id:verandarosegarden:20171022102430j:plain

モンステラも鉢いっぱいに根が周っていたので、

f:id:verandarosegarden:20171022102823j:plain

号数3つくらいあげた鉢に鉢増ししました。

早く売っているものくらいになって欲しいです。

まぁ、100円ショップで買ったものも、時間が経てば、大きくなるんですね。

 

それから、大切なこと。

台風が来ています。もう台風対策のリミットが過ぎているところもあります。

それを無理してやらないことです。

命が一番です。

長雨続きで

f:id:verandarosegarden:20171021092815j:plain

花は咲かず、つぼみは腐るといった感じです。

でも、先日

verandarosegarden.hatenablog.com

書いた記事の中のジャックカルティエは、雨の当たらないところで育てているので、

f:id:verandarosegarden:20171021093032j:plain

、完全に開きました。良い香りです。さらに、

verandarosegarden.hatenablog.com

で書いたエウリディーチェも、まだ

f:id:verandarosegarden:20171021093236j:plain

咲いております。こちらは、もう終わりかけ。香りが薄くなってしまいました。

本来の、天候の良い秋だと、花も長もちして、1つの花を長く楽しめるのに…。

そして、明日から台風でしょ。

これから、準備して対策します。

短い間みたいですが、暴風雨になる可能性があるのでね。

 

ケルビーノを新苗から育てる…8.0

verandarosegarden.hatenablog.com

鉢増ししてから、約1ヶ月、ほぼ放置状態でした。

f:id:verandarosegarden:20171019085321j:plain

新しい枝はさすがに出てきませんでした。その代わりに枝が伸びて、蕾が出てきたという感じです。

ちなみに、黒点らしい黒点病は出てませんが、

f:id:verandarosegarden:20171019090415j:plain

こんな感じで、この時期ですから、古い葉は落ちていきます。

でも、この寒い長雨で一番注意は

f:id:verandarosegarden:20171019090525j:plain

(たぶん)クシヒゲハバチの幼虫です。

たくさんいるわいるわです。天敵のアシナガバチなどがいなくなってくると大発生します。大きくなったものは、寒くなって戻ってきたシジュウカラが食べてくれていますが小さいうちはほぼ食べてくれません。

ですから、僕がもっぱら捕殺しています。

寒い長雨は嫌ですね

昨日は、昼間だけ太陽が久しぶりに顔を出しましたが、そのほかはずーっと雨が降っていて、そして、寒い。今日も寒い。

先日、急きょ鉢増しした、ジャックカルティエですが、

f:id:verandarosegarden:20171019074341j:plain

なんかおかしなことに。この時期には意外となってなかったような気が…。

たくさんあった蕾も落ちたり、いろいろしたので、結局は乾燥状態が原因なのか、ここのところの低温が原因だったのか不明ですが、僕は、低温の影響かなと若干思っています。

というのも、いつもより、蕾が出来てから、ここまでくるのに時間がかかっていたので…。

f:id:verandarosegarden:20171019074635j:plain

株全体は少し落ち着いて、元気を取り戻してきたので、良かったです。

 

年間通してけっこう咲いてくれています「サフラノ」

f:id:verandarosegarden:20171015102557j:plain

腰高窓から下を向いて撮った写真なので、雰囲気がいつもと違うかも知れませんが、咲いています。

比較的高さ方向にはコンパクトなのですが、けっこう横に広がっていきます。

この窓の下は、雨がなかなか当たらないので、黒点病に弱い品種にとっては良いのですがハダニが出やすいという欠点も。

でも、サフラノはハダニの害が他の品種よりも比較的穏やかです。

葉はけっこう柔らかいのですがね。