読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

バラにとっては、害虫なのですが…

バラの無農薬栽培 バラの栽培 害虫

僕の庭はバラが8割がたなので、バラばかりが被害に会います。

その被害とは、ハキリバチによる葉の欠損です。

f:id:verandarosegarden:20160620154059j:plain

7割程度葉をカットしている最中の写真。バラは「コンテゥ・ドゥ・ジャンボール」比較的柔らかい葉です。

まあ、見た目が悪くなりますが、葉がたくさん茂っている株だと特に問題ないかなと思い、捕殺など考えずに今のところやっておます。

彼らにも欲しいものの基準があるのでしょうね。捕られる株、そうでない株がはっきりしていますので。

見た目はミツバチなどに似ていて、最初、こんなやつが葉を切っているとは思いもよりませんでした。

このハキリバチ、春がすみが咲いているときは、花びらを持っていっていました。

 

僕の庭みたく、いろいろとあって、葉がちぎられても問題の無いところだと良いのですが、そうでなれば、結構な被害かと思います。防止策としては、防虫ネットなどで覆うのが一番でしょうね。

殺虫剤も、成虫を発見したときにかけるのであれば、始終庭にいなくてはならないので然程効果は期待できませんし、虫が来なくなるほど農薬を残留させなくてはならないのもちょっと。

 

まぁ、葉をカットするスピードの速いこと。5秒以内で終わっていますよ。