読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

真夏に花が欲しいのなら「ムンステッドウッド」をお勧めします

バラの栽培 バラの無農薬栽培 バラを育てる前に

写真はボケていますが、花の数がわかればよいのでそのまま載せます

f:id:verandarosegarden:20160809072930j:plain

今朝の様子です。この暑い時期に咲いています。

もともと連続開花性が高い品種ですが、暑い夏でも、かなりがんばって咲かせることができる強健さがあるかと思います。

さらに、夏でも、香りが落ちません。

ただ、強い直射日光を花が受けると花びらがちりぢりになってしまいますが、それ以外は特に文句の付け所があまり無いバラだと思います。

今のところ、黒点病、うどん粉病は出ておりません。

葉が柔らかいので、虫には人気で穴はけっこう開いています。

あと、どうしても、良い香りがするので、カナブンが来てしまうくらいかな。欠点としては。

比較的コンパクトにまとまり、耐病性の高く、薫り高い花が、春から秋まで途切れることなく咲く、人気のある品種であることが納得できる「ムンステッドウッド」。

赤~赤紫色のバラが欲しい方には、是非検討していただきたい品種です。