読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ジャック・カルティエ新苗のその後⑤

verandarosegarden.hatenablog.com

f:id:verandarosegarden:20160820080839j:plain

あれから2日間しか経っていないのに咲いてしまいました。(笑)

新苗なので、よそ様で拝見したときと花の形が若干違いますが…。

個人的には八重桜みたいな感じが結構好きです。

新苗で予期せぬ開花ですので、すぐ摘み取ります。

f:id:verandarosegarden:20160820081023j:plain

(写真がちょっと色濃く見えるのは、室内が暗いので、自動調整したカメラのせいです。)

以前、他の場所で香りを何度か嗅いでいるものの、ここまで、強くなかった気がするというくらい強香です。

食事のときはちょっとずらさないと、食欲が減退するくらい香ります。

基本はダマスク香なのかと思いますが、デパートの1階の香りがします。

きついですが、純粋に良い香りです。

男性の中には苦手な方が結構いらっしゃる気がしますが、女性なら好きだろうと思う香りですね。

この時期に咲かせてしまったので、ある意味、育て方は失敗ですが、でも、いつも、早く咲かせてしまった時に思うのですが、花を見て香りを嗅ぐと愛着がすごく増える気がします。

香りを嗅いだらもっと咲かせたいと思い、そうするには、どんなことをしたら良いのだろうかと考え、接するようになります。

だから、咲かせてしまっても、間違いではないと個人的には思っています。

ただ、株への影響があるので、早めに摘み取りましょう。

 

ここから、ちょっと自慢。

僕の庭のバラの花は、よそで同じ花の香りを嗅いでも、決して負けないどころか、香りが強いと思います。(以前、友人も言ってくれたことがありまして、そのときはお世辞かと思っていましたが…。)

何故かわかりませんが。

ただ、花数は少ないかもしれないので、そこから考えられることは、水が少なめの栽培をしているのかもしれないかと。

(少しでもやり遅れると結構重篤な症状がでたりする時もあるので…)

それから、鉢の中の虫が圧倒的に多いかな。これは理由とは思いませんがね。(笑)