読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

これで今シーズン最後の剪定&誘引の記事

アルシデュック・ジョゼフ バラの栽培

f:id:verandarosegarden:20170125153334j:plain f:id:verandarosegarden:20170125153439j:plain

こんな感じで、誘引をはずしたままだったので、ぼさぼさだったのですよ。

f:id:verandarosegarden:20170125153601j:plain f:id:verandarosegarden:20170125153651j:plain

それを、アーチのトップから切りながら、納めていき、なるべく下の方へ枝を持ってくる形で誘引しました。

結構切ったので、時間かかりました。

切ってない枝はないくらい、全ての枝にはさみを入れました。

1時間30分位かかりました。片づけまで入れると。

バラのアーチって数年すると下側に花がつきづらくなるんですよね。どうしても。

枝が柔らかくないと段差をつけて剪定となるわけですが、それでも、枝数が少ないとどこに持っていこうかとあれこれ悩みました。

やっとこさ、僕の庭のバラの植替え&剪定&誘引が終わりました。

(でも、なにか買ってしまったら、またします。)

 

1ヶ月に渡って、剪定の記事を書いていましたが、皆様お気づきの通り、2月上旬には、剪定は済ませております。

1ヶ月も伸ばしたのは、これらの剪定の記事を見て、剪定をしていらっしゃらない方が剪定をして欲しいという思いがあったからです。

 

もう、剪定は少し遅いですが、それでも枯れ枝などを切ることは、美観上重要だったりします。

 

皆様、剪定終わりましたか?(寒冷地を除く)

まだの方は芽の様子を見て決めましょう。