読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

開花ラッシュ…2「パパ・メイアン」

f:id:verandarosegarden:20170515074040j:plain

ベルベットを想像させる花びらとその濃厚で甘いダマスク香。

有名なのでこれだけで十分かな、説明は。

耐病性は、今のところ、うどん粉病、黒点病は出ていませんが、決して強くはありません。でも、書かれているほど弱くないと思います。とにかく、木が丈夫です。樹勢は強くないのですが、何故か、丈夫なんです。

今年は芽が出だした3月に寒暖の差が激しく、ブラインドになったので、とりあえず、1個だけ咲きました。その後の芽が展開したものに蕾が数個。

でも、もともと、たくさんは咲きません。しかも、がりがり芸人みたいなテレビを昨日やっていましたが、樹形がアンガールズみたいな感じなので、株全体が美しくありません。

ただ、この花のみがすばらしい。切花向けの品種かも知れません。

アニオタ風なことを書けば、セイントセイヤのゴールドセンイトのアフロディーテが持つにふさわしいようなバラかと。(結構今日は、頭が暴走気味です。)

ガーデン向きではありません。ただ、その香りの虜になった方はお勧めします。そんな品種です。