読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ベランダでバラを育てる前に・・その2

2.育てる品種を決めましょう

f:id:verandarosegarden:20151109110422j:plain

下の項目は、特に順番はありませんが、愛するためには好きな部分から入る方が良いので、ときめきを感じる部分から書いていますが、全てを考慮して、適切なバラを選びましょう。もう全く、検討がつかない場合は、にご相談ください。初回、ご相談は無料ですので、お気軽に。

 

①花の色、形、香りを選びましょう

 僕は、写真に出ているような本から、お客様に「どんなバラがいいですか。」と選んで頂いております。しかし、香りだけは本では選べません。香りで選びたいとなると実際に咲いている花の香りを、お店やガーデンで確認してからとなります。

②樹形・大きさ・仕立てを選びましょう

 木立タイプを選ぶか、オベリスク等にまきつけるか、それとも、簡易のフェンスを用いて誘引して楽しむか?

③どこに置いて楽しむか

 ベランダが1つではないご自宅もあるかと存じます。朝起きて、窓を開けたら、バラの香りが…。そんなイメージと、そのベランダの環境を考えてその起き場所に合うバラを選びます。

④育て方を考えます

 オーガニックな素材をメインとした、肥料や生育補助剤などを用いる方法か、最低限農薬を使うか。それによって、選ぶ品種も異なってきます。僕は、自然に優しし、無農薬栽培をお勧めしております。

その他、ありますが、これぐらい考えておけば、失敗は少ないかと思います。

また、あらかじめ、このバラが育てたいということもあるかと思います。

その場合は、選んだバラの特徴が最大限生かせるような環境づくりをして、育てていくということになります。(しかし、極端に大きくなる場合や、樹勢の弱いバラを過酷な環境で育てざるを得ない場合等は、難しいこともございます。)