読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

もうひとつのお仕事

いろいろなこと 自分のこと 仕事のこと

今日はバラとは全く関係ありません

ここ3日間、職業訓練校で仲良くなった友人の持ち物のアパートの改修工事に呼ばれていました。

大雑把に言うと、たたみの部屋からフローリングへ。

僕は、壁紙の下地処理と壁紙張り、クッションフロアー張りがメインで、フローリング張りは、下穴あけと釘うちをしていました。

この友人、とても、おしゃれな生き方で、とてもすばらしいライフスタイルの方なんですか。その考えが体現されるリフォームでして。

床のフローリングが無垢の杉板でして…。

普通の合板のフローリングだと施工は楽なのですが、とにかく、傷がつきやすい。でも、仕上がりが写真では現れていないのですが、すごいいい感じ。

香りも良いし、杉板は柔らかいので、足ざわりというかマイルドで優しい感じです。

施工途中の写真とともに載せておきます。

もし、ご自宅を改修したいという方あれば、ご相談くださいませ。 

f:id:verandarosegarden:20160409064945j:plain

上の写真は、畳をはがした後、根太を入れて、コンパネを敷いている最中のもの

f:id:verandarosegarden:20160409065131j:plain

一部屋張り終えたところですが、このフローリング1列1枚なのです。

f:id:verandarosegarden:20160409065430j:plain

この後、幅木をつけて、天然みつろうワックスをかけて完成です。(この後は友人がやります。)