読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

ポラリス・アルファを買ってみる

f:id:verandarosegarden:20170512175002j:plain f:id:verandarosegarden:20170512175034j:plain

今シーズンから日本発売の品種で、ドイツ、タンタウ作出。京成バラ園扱い。

先日の国バラで、本当は新苗欲しかったんですが、開花株しかなく、仕方なく持ってきました。

そのままでも大丈夫そうでしたが、どうも根が張っているみたいだったので、鉢増ししてみることに。

f:id:verandarosegarden:20170512175126j:plain f:id:verandarosegarden:20170512175205j:plain

f:id:verandarosegarden:20170512175321j:plain

手順は、いつもどおりに、そして今回違うのは、国バラでもらった試供品を入れてみたこと。これだけでは足りないのでいつもの肥料足してます。

f:id:verandarosegarden:20170512175410j:plain

思ったとおり、結構根が周っていました。

f:id:verandarosegarden:20170512175447j:plain

いつもの様に土を入れて、水を2回あげて終わり。

f:id:verandarosegarden:20170512175527j:plain

枝を束ねていた麻ひもをはずしてみると、一番長い枝がくたーんと倒れまして、おかしいと思ったら、事前に折れていたのを束ねてごまかしていたみたいでして(真ん中上の方に茶色い筋があるのです。)、めんどくさいからクレームつけないけれど、京成でもこのレベルのものを売るとはと少し信じられなくなりました。本当は支柱立てないとだめです。

皆様も、束ねてあるものを買うときは注意しましょう。まぁ、2つしかなかったので、どっちにしても良いものは無かったということです。でも、4,500円。

おかしいでしょ。こんなこともあるから、新品種には手を出さないほうがよいかと思います。

f:id:verandarosegarden:20170512175743j:plain

とりあえず、支柱を入れて縛りました。今年は枝折れ対応がうまく行ってないことが多いのでどうなることやら。

今回はいきなり、鉢を大きくしたくなかったのと、ちょうど良い鉢がなかったので、平鉢に鉢増ししましたが、もう少し直径の狭い、深鉢への鉢増しの方がいいです。

あとは、無農薬でいって、様子を随時記事に書いていきます。