ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

フリュイ

1つ目から開いてくれました

まぁ、3つしか蕾なかったけれどね。その1つ目が開きました。 花が咲くまで、窒素分を絞って育てていましたが、これからは、肥料を通常のバラと同じ位にまで戻して株の充実を図らないと。 黒点病に少しなる程度で、比較的丈夫。樹勢は強くないかな。 それに…

月が替わったので

いつもの年より寒かった、11月から2月で今年は、少し開花が遅くなるのかなと思っていたのですが、3月の異常なまでの暑さによって、いつもの年よりも、大きく成長しているような気がします。 だからこそ、追肥はしましょう。毎月あげるタイプのものを使ってい…

今年のフリュイは、春の花が咲くまでは液肥でいこうと

先日、月1回の追肥を始めたと記事に書きましたが、1つだけやっていないと書いていたかと思います。 その一つがフリュイなのです。 というのも、カタログにも「多肥では開かない…」と書いてあるので、昨年は肥料を半分に抑えて育てていたのです。ボーリング…

整えただけの剪定に…「フリュイ」

それほど、樹形が気に入らないわけでもないし、けっこう先端の芽もしっかりしていたけれど、少しバランスが悪いのと、短く飛び出した枝などがあったので、それを中心に切りました。 こんな感じで出来上がり。 でも、意外と切っていました。 今年は、寒いので…

ある意味様子見「フリュイ」

実は、先週に、ハダニとハバチの幼虫の攻撃がひどかったのと、先端の芽が全てやられていて、このままでも、葉がすべて落ちておしまいだったので、さっさと一度休眠させてしまおうと、葉を取り去って、先端を軽く剪定していました。 でも、特に、咲かないだけ…

リセット2「フリュイ」

verandarosegarden.hatenablog.com 写真だとわからないですが、けっこう黒点病にやられています。 そして、このカイカラムシがすごいついていまして、 最初はかるーく剪定して終わろうかと思いましたが、まだ数日、じめじめした日が続く感じがしたので、いっ…

「フリュイ」の二番花

verandarosegarden.hatenablog.com 前回の記事に書いた噴霧はあまりしなかったけれど、それでも咲いてきました。 二番花のなかで、最初に咲いたものはもう少し大きかったのですが、気がついたら、半分散っていました。 春よりも、香りの強さは落ちますが、そ…

弱っている気が…「フリュイ」

verandarosegarden.hatenablog.com 何故かしら、このフリュイだけ元気がないような感じが… 葉の色が他のバラに比べて暗めであることもありますが、どうも、下葉の黄変が多い。 やはり、肥料を半減させていたのがたたったのか不明ですが、このままでは黒点病…

本当にやっと咲きましたわ…「フリュイ」

本当に開くのかというような硬い蕾から何日たったのでしょうね。そんな感じです。ですので、虫にやられてだめにしているものも結構あります。 肥料を半分にしていたためか、ボーリングにはなりませんでした。 香りなのですが、結構なフルーツ香です。すっき…

昨日の強風で

予期していなかった、昨日の強風。 昼過ぎからかなり強い北東からの風が庭に吹き込んで、ノヴァーリスの鉢植えが倒れました。その鉢を戻すも、すぐに倒れ、鉢を砂利で埋めて終了して、家の中でちょっとうとうとして、夕方庭に出たら… 鉢を台替わりにしておい…

4月に入ったら追肥始めましょう…鉢植えのバラ

4月に入り、写真の様に芽吹き、葉が大きくなってくると、もう植替え時の肥料からの栄養分は使われてしまっているので、僕は、今月から追肥を始めています。 特に、 僕が使っているこれや、自作の完熟有機肥料、1ヶ月程度しか効き目が持たない肥料の場合は、…

フリュイの剪定

→ もともとそれほど大きくなるバラではないこともあり、株の状況も悪くないので、ばっさり、高さは半分くらいにしました。 本当は真ん中の枝から横に伸びている枝も切り落とそうかと思いましたが、ボーリングしやすい品種もあり、1個でも多く花をつけさせよ…