読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダ・バルコニーに、小さなローズガーデンを

バラが一鉢あるだけで、より心豊かな生活ができるかも。そんな生活へのお手伝い情報の発信とサポートをいたします

餌台をつけたその後

verandarosegarden.hatenablog.com 上記の記事から1ヶ月ちょっと。 実は、餌をひまわりに変えてから、シジュウカラのつがいが来るようになったのです。 ただ、餌台では食べないんです。いったん、何処か(たぶん、鉢植えの下あたり)に持っていって、食べたい…

新しいシュートに水分・養分が優先されている

verandarosegarden.hatenablog.com 前記事のあと、順調に枝から芽吹いたのですが、少し前から葉が少しずつ枯れてきました。 理由は 根元から新たなシュートが出だしたこと。それもたくさん。 接ぎ木苗でないと思われるので、たぶん、同じものかと思いますが……

やっとこさ、咲いてきました

ニゲルは早く咲くのですが、地植えの交配種たちは、やっと咲いて来たところです。 これは、安売り品種を数年前に買って地植えしているので、そんなに愛着はないのですが、それでも、グラウンドカバーとして優秀かと思い育てています。 もうちょっと上向いて…

緑で上手く隠そう

最近、いろいろと部屋の模様替えを兼ねたことをしていて、ベンチ兼物入れを作ったのです。ここの真ん中に座ってボーっとすることがあるのですが、その時どうしても気になってしまうことが 隣の社宅に住む方の保管中のタイヤのカバーとして使われているブルー…

どうでしょうかね…

先日、近くのホームセンターに別の物を買う用事で行った際に、ワゴンセールの中にあったのです。 200円なら、落としたと思っても、ちょっと残念だと思って立ち直れる金額なので、買ってみました。 昨日、休みだったので、植えようとして出したところなんだか…

もう水やりは忘れずに

verandarosegarden.hatenablog.com 続きです。 結構、切ったので、若干大丈夫かなと思っていましたが、結構いい感じでしょ。 これは、なるべく大きくしないで、育てたいなー。 それよりも、にわか雨があるから安心していたら、雨の当たらないところにあった…

気がつけば咲いていました

クリスマスローズの葉の下に隠れて見えなかったのですが、もうそろそろ咲くだろうと思って、葉を持ち上げたら咲いていました。 水仙のテータテート。植替えしたい時期には、どこに植えたかわからないので、そのまま放置していますが、春に咲く黄色いかわいら…

昨日も寄り道

昨日は、ビッグサイトで行われた複合型の展示会に行って新商品などを見てきたのですが、帰りに、三田にあるRENさんに立ち寄ってみました。 目的をもっていかないと、通り過ぎてしまいそうな外観。 でも、中は (ボケた写真なので小さくしています。) 観葉植物…

こんなに開いてきました

左:レジス・マルコン 右:オーバーナイト・センセーション 新芽もいろいろな形があり、そして、展開される葉もいろいろな形や色があります。 僕のところのバラは、レジス・マルコンの様に開いてもすぐに緑にならず、かなりの期間赤いものと、オーバーナイト・…

寄り道

昨日は、知人の照明関係の工事打ち合わせがあったので、池尻大橋まで行ったついでに、二子玉川経由で帰ってきました。 なぜ、二子玉川かというと、ここに行って見たかったから。 メインは観葉植物とかのレイアウトなんですがね。 ちょうどエアプランツの3個…

予想外です(笑)

verandarosegarden.hatenablog.com この記事で書いた、灰色の方の花が咲いてきました。 つぼみの隙間から赤い色が見えたので、赤い花が咲くのかなと思っていたら… 基本は、白い花でした。よくよく見ると面白い形していますよね。 この花から、これはミモザ様…

芽吹きの季節は害虫も活発に

先日の記事でも、芽吹きの季節のことを書きましたが、同時に、害虫発生の季節でもあります。本当は発生ではなく、越冬したものが活動を開始するということなので、越冬させなければ、良いことなのですが、小さなものだと見逃してしまいますよね。 無農薬栽培…

咲いてきました

T.ストリクタの花です。 買ったときは、つぼみなのか真ん中に太い茎があったと思ったら、それが伸びてきて、咲きました。 さびしいことに、この株では一度しか咲かないみたいですね。子株が出来て、そして、そこで花が咲くというライフサイクルみたいです。 …

ローズ・ドゥ・グランヴィルのその後

verandarosegarden.hatenablog.com 3月に入って二日目。実は誕生日なんです。 それはさておいて、暖かくなってきたので、もうそろそろ、病害虫対策を検討したほうが良い時期になってきました。 ローズ・ドゥ・グランヴィルです。 もうこんなになっているとこ…

コケ玉作ってみました。

デンドロの植替え時に張った、コケが大量に余っていたので、とりあえず庭の片隅にあった、ハツユキカズラを植え込んで作ってみました。 ベースも左官練習用の土とか、適当なものを使っているので、どうなるものやら。 でも、雰囲気はいいですよ。意外と。 バ…

剪定後の様子

verandarosegarden.hatenablog.com 剪定から1.5ヶ月後の様子です。 かなり、芽吹いてきていますが、枯れた枝も出てきました。 人間だったら、抗生物質投与とかの状態なのかと思っています。 でも、そんなことできませんので、枝を落とし癒合剤を塗ることぐ…

デンドロも植替え

今年は全く咲かず、根の様子も良くないので、思い切って植え替えることに。 見えているところだけではなく、見えないところの根の状況も良くない。 こんなところもバラと一緒というより、植物はエアプランツ、多肉植物以外、根が絶対ですね。 他の2つも植え…

モニター生徒様募集

先日の記事で verandarosegarden.hatenablog.com 書きましたが、まず、記事にしないと具体的にイメージがわかないと思い、ここのブログとホームページに内容を載せたいのですが、残念ながら、お問い合わせがないので、具体的に書けないのです。 そこで、今回…

これで今シーズン最後の剪定&誘引の記事

こんな感じで、誘引をはずしたままだったので、ぼさぼさだったのですよ。 それを、アーチのトップから切りながら、納めていき、なるべく下の方へ枝を持ってくる形で誘引しました。 結構切ったので、時間かかりました。 切ってない枝はないくらい、全ての枝に…

この香りも好き

梅の時期真っ最中ですね。(杉花粉も真っ最中ですが…。) 一昨日、高幡不動に行ったときの写真です。 この境内で一番好きなのが、 この、しだれ梅。すごく良い香りです。しかも、嗅ぎやすいところに花があるんです。 香りは、実感、榊の花の香りに似ていますが…

ノヴァーリスの剪定

これで、残すところあと1つになる。これは、シュートが更新しなくなってきているので、もう、あまり切りません。細い枝を取り去り、高さをあわせるくらいの剪定に留めました。 このノヴァーリスは、同じコルデス社のアイスバーグと同様の剪定でいいです。 ア…

ポトス エンジョイを買ってみた

一昨日、約4年ぶりに会う友人と代官山近辺で食事をし、おしゃれエリアを散策した。 作られたおしゃれ感満載な所をね。僕はリフォームの仕事帰りで、ホコリまみれで、すごく似合わない格好で歩いていた。 でも、おしゃれな住まい、建具、ディスプレーには興…

ハープシコードの剪定

一見切らなくともいいようですが、実は、枝の途中が結構枯れていたり、テング巣病みたいに芽が異常に多くなっていたりと、おかしい状況になっているので、ばっさり行きました。 やはり、ジャンク品で救ったものは、なかなか、一筋縄ではいかないのかもね。 …

「エアプランツ」デビュー

Botapiiというフリーペーパーが創刊されたことを、購買中の記事から知り、先日ゲットしました。 その表紙などにおしゃれな、ハンガーの写真が…。 うちに来られた方は、そのなんにもなさに驚くので、少しはおしゃれにと思い。先日の拾った多肉植物に続き、エ…

ジャック・カルティエの剪定

まぁ、これも切らなくとも良かったのですが、シュートが出にくい品種なのはわかっていますが、シュート出て欲しいので、切りましたよ。 然程、切ってないようでも、切ってますね。 他所で、販売中の大苗を見ても、結構枝数少なかったしな~。 大きくなるまで…

多肉デビュー?

実は、この記事も先日書いた記事の捨てられたものの中にあったものを拾ったもの。 少し寒さにあたりすぎていて、葉も落ちてきて、根もほとんどなくなっていたのですが、片方はつぼみがついています。 とりあえず、専用の土を買ってきて、植えました。 種類不…

エウリディーチェの剪定

切らなくとも良いサイズでしたが、このままだと弱い枝はだめになり、背の高い枝ばかりに栄養が周りそうだったので、 高さをなるべくそろえようと努力しましたが、芽の位置がね…。 小さい割には切っています。

全て捨ててしまうのはかわいそうなので

一昨日はリフォームの仕事でして。 その前日、「ふるいがあったら持って来て欲しい。」と言われ、なんだろうと思って行ったら、次の現場となる場所に、前の持ち主の残地物の発泡スチロールに植えられた植物が鉢とあわせて20個位あったものの処分で、発泡スチ…

サフラノの剪定

一昨年、調子を突然崩してから、復活してきたサフラノ。自由奔放に枝が伸びているので、それを切りました。 感じとしては、HTというよりシュラブの剪定に近いかも。上に伸びる枝もあるけれど、真横に伸びる枝も出るといった、自由な感じは、面白いなぁ、と思…

早いものはこんなにも

先月、買ってきたオーブですが、早くも新芽が大きくなってきました。 写真の様に2つ同じところから芽が出できています。ものによっては、3つ、4つというものもあるかと思いますが、全て育てると、枝が込み合ったり、養分の取り合いになったりして、花がよく…

アライブの剪定

一昨年から調子を崩したままで、昨年もよくなりませんでした。 もういっそのこととも思いもしましたが、生きているので、とりあえず、剪定はしました。 少し切りすぎかもしれませんが…。 最初の数年はすごく元気だったのに…。 少しずつ元気になってくれれば…

とりあえず、短期間でも休眠していただきたい

先日のブログのために資材を調達しに行ったバラの家で、樹形が悪いということから売れ残り半額になっていた、モリニューを購入しました。 昨年の開花株だと思われますが、とりあえず、休眠していただくため、葉を落としました。 ちょっとこの株はいろいろあ…

パリスの剪定

なんだか、すごい感じに、伸ばせばつるバラ?という感じになってしまったので、 ばっさり、樹形リセット剪定並みに切ってしまいました。 切り取った割合は一番かも。 躊躇無く切っていますがどうでしょうかね。春が楽しみです。 結局、ここまで、数種類の剪定…

バラ誘引用構造大物(デカブツ)を作ってみました

バラをまきながら誘引するために、木製で、ポール風なものを作ろうとすると (写真は実野里さん) 四角にして作ることが多いのですが、それだと、誘引時に結構角が浮いたり、無理に曲げると折れたりしやすいのです。上の写真は、しっかりまげて誘引されていて…

コントゥ・ドゥ・シャンボールの剪定

昨年は枝を下垂させてみたものの、下向きになった部分から枯れだしたので、水平より下に曲げられないことを勉強しました。 今年は、スレンダー美人を目指した剪定に。 すっきり見えるように、小枝などを切り去り、高さをできるだけそろえました。 意外と切り…

やっと開花

クリスマスローズのニゲルです。 一度、クリスマスの頃、小さな花を咲かせたのですが、今年に入ってからのちゃんとした花は始めてです。 いろいろな色の花もあるけれど、僕は、ニゲルが結構好きです。 清楚な感じがいいですね。 話は変わりますが、先日、始…

フィオーラの剪定

なにか、ちょっと、好きじゃない形なので、樹形リセットの剪定をしました。 それでも、少し長めに枝を残しました。芽がなかったので。 でも、半分以下の高さにはなっていると思います。 今年は、木をしっかり育てられたらいいなと思っています。

バラの無農薬栽培を始めてみませんか…初心者向け少人数教室のお知らせ

バラはおろか植物も育てたことがなくとも、基礎の基礎からお話いたします。 でも、いろいろ育てられている方には、その方の知識を広げるお話をいたします。 このように、人それぞれの栽培スキルに寄り添った、無農薬栽培の教室って非常に少ないのが現状です…

ボレロの剪定

パット見、あまり切らなくとも、よくまとまっていて、いいなーと思っていましたが… どこかしら切りたいものがあるもので、 でも、そんなに切っていません。 まあるい感じの形にまとまると思っています。 本当に、良い香りのバラですので、春の開花が楽しみな…

答えは…

verandarosegarden.hatenablog.com エドゥアール・マネです。 欲しかったときには、新苗はなく、近くには大苗もなかったものですから…。 つるばらだって、単色でなく、香る、丈夫なものがほしいでしょ。 というわけで、今シーズン、無農薬栽培を始めるにあた…

ラ・メールの剪定

河本さんのバラ、小さいうちは、あんまり切らないほうが良いみたいなんだけれど…。 切っちゃった。枯れ込んでいたところもあったので、仕方ないかな。 一応、シュラブらしいので、枝がいっぱい出てくることを期待しています。

昨日は…

知っている業者さんから案内状が届いていたので、業者向け展示会の 「LIFE×DESIGN」ショーに行ってきました。 国内業者が多かったので、地方の良い産業などの出展が多かったです。 その中で 新潟県燕市の栄工業さんの散水ノズルが僕の中ではヒットしました。…

ビブ・ラ・マリエ!の剪定

植替えしてから、少しずつ芽が感じられてきたので、枯れてはいないかと思います。 切らなくても、良いかなと思ったのですが、樹形をリセットしたいということもあり、切りました。(売れ残りはへんな樹形になっているものが多いので…) といっても、然程切りま…

やっと出来上がり

とりあえず、3つ設置しておしまい。 実は、3つとも外寸は同じでも、少しずつ違うんです。まぁ試作品なのでね。 それから、鳥のえさ箱をつけてみたものの、鳥がぜんぜん食べてくれなくって…。 スズメやヤマガラ、ヒヨドリがくるのですが、餌には見向きもしな…

アプリコット・キャンディの剪定

もうそんなにシュートが出ない年頃になったと思われるので、なるべく、元枝は大切にしたいということと、それほど、高さも伸びてなかったので、 切りとった枝はこれくらいかな。 細い枝と真ん中に向かう枝(蒸れの原因となり、虫が発生しやすくなる。)を切っ…

枯れることが予想されるのに次々買ってくる人間って、嫌だね。

僕のお客様ではないけれど、友人のお客様の話。 前々から、友達に、たまに相談されていたので、場所も知っているのですが、 日の当たるところがわずかしかなく、そこの部分に伸びて行けるつるばらのみ、まぁまぁの生育が見られるような家なのです。 その方も…

アカデミー・オルレアンも実は買っちゃってました。

これは、中苗というべきか、そんな感じの苗で、大苗ではありませんし、長尺苗でもないものです。とりあえず、葉を取りました。 たぶん、根がいっぱいだろうと思い抜くと よく周っていました。そのままいつもの様に鉢増しして 先日、作った台におき 軽く誘引…

ムンステッド・ウッドの剪定

イングリッシュローズの中でも、比較的コンパクトにまとまる種類ですので、放置していても、すごく大きくはならないのですが、やはり、きちんとした花を咲かせるためのメンテナンスとしての剪定は必要となります。 これも、枯れた枝があったので、根元から切…

買っちゃった「オーブ」

ちょっと前に、バラの家さんに寄って、お客様の頼まれ物などいろいろ探していたら、自分用の「オーブ」が欲しくなって、大苗を買ってしまいました。 いつも思うのですが、ここは、安売り品(今回は正規価格なのですが)でも、きちんと包装してくれるので、うれ…

アブラハム・ダービーの剪定

剪定前の様子です。昨年も、根元からシュートが出ませんでした。あまり状態がよくないのかも知れませんね。ひょっとしたら。でも、コンパクトにまとまっているので、これもこれで良いのですが。 とりあえず、枯れ枝、細い枝を取りました。アブラハム・ダービ…